脂肪を燃焼する成分を食品からとればより効率的にダイエットできます

脂肪燃焼系のダイエットサプリとは、脂肪を燃焼する身体の役割を助けるサプリです。
本記事では、そんな脂肪燃焼系のダイエットサプリで使われる主な成分についてご紹介いたします。

ダイエットサプリの成分ビタミンB

脂肪の燃焼を促進しながら体力を増強する効果もあるビタミンB。
ビタミンBとは、タンパク質や脂質、糖質などの燃焼を促進する上に、運動するためのエネルギーをつくる効果を持っている栄養素です。

魚肉ソーセージやレバーなどにも豊富に含まれているので、あらゆる食品から摂取しやすい栄養素の一つです。

ダイエットサプリの成分L-カルニチン

脂肪燃焼効果がある必須アミノ酸のL-カルニチン。
L-カルニチンとは、必須アミノ酸の一つであり、脂肪の燃焼効果を向上させる働きがあります。

あらゆるお肉に多く含まれているので、運動を習慣的に行いながら、日頃から食べすぎず、食べなさすぎず、バランスよくお肉から摂取すれば上手に体重を減らすことができます。

ダイエットサプリの成分コエンザイムQ10

脂肪を燃焼しながら健康的な肌が手に入るコエンザイムQ10。
コエンザイムQ10とは、脂質を燃焼してエネルギーに変換しつつ、アンチエイジング効果もある栄養素です。

最も多く含まれている食品はイワシですが、あらゆるお肉類やナッツ類にも含まれています。
脂肪燃焼系のダイエットサプリに使われている栄養素は、そのまま別の食材で摂取しても効果を発揮します。

サプリを飲まなくても、カロリーを抑制しつつ、ダイエットを助ける成分が多く含まれる食べ物を食べるだけでも脂肪の燃焼は促進されます。

関連記事一覧: